クチコミとサクラの関係性

クチコミとサクラの関係性

出会い系サイトに関するクチコミサイトというのは、本当にたくさんのものが出回っています。

では、こういうサイトの信頼性はどうなのでしょう。

いくつかまわってみると、パターンと存在理由が見えてきます。

出会い系で騙されないためにクチコミを調べるはずが、すでにこの時点で騙されてしまうということもありますからね…念には念を入れてみましょう。

目次

アフィリエイトブログ系

タイトルに「出会い系サイト攻略」とか「悪徳サイトに騙されないために」などと付いたブログはたいていこれ。

結局はアフィリエイトのリンクがメインというものです。

書いてある記事はどれも一般論ですし、リンク先に有利な記事内容となっているのは当然のこと。

ですから「管理人が勧めるサクラなしの優良サイト」などと言っていてもあまり信用は出来ません。

悪徳サイトの告発クチコミといった体裁を取っているものが多く、それはまぁ有意義かなぁとも思えるのですが…考えてみたらリンク先のライバルとなるサイトを貶めているだけという気もしないではありません。

自社お勧め系

多数の出会い系サイトを展開している業者が自ら作っている出会い系お勧め情報。

クチコミサイトという体裁になっていても、ほぼ自演というサイト。

ベスト5のすべてが同じ運営という頭の悪い業者がいるというのは前にも書きましたが、ベスト10くらいを作って競合しなさそうな大手他社の紹介も入れておくという念入りなものも良くみられます。

サクラ率は言うに及ばずですね。

サクラがクチコミを投稿

サクラも商売というかお金が絡んでいますから、なんとか自分のいるサイトに来てもらおうと口コミ投稿で誘導をかけてきます。

ただ、こういうのはほとんどの場合具体的事例の無い「ベタ褒めコメント」ですから、まぁわかりやすいですね。

逆に考えれば、そういうコメントがやけに多いサイトはサクラばっかりだなと判断できるので有益であるともいえます。

本当にためになるクチコミサイト

おそらくはアフィリエイトではあるのでしょうが、管理人が真面目なゆえにきちんと作り込んでいるサイトも存在します。

そういうところには本当に騙された人たちも積極的に投稿するため、結構な数の悪徳サイトが名前とURLを晒されています。

もちろん、業者の自演やライバル業者による妨害投稿もあると思われますので、そこらへんは見極めが必要です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる