海外の出会い系にみる日本の出会い系

海外の出会い系にみる日本の出会い系

出会い系サイトは日本だけのものではありません。

海外のものはバリエーションも豊富で、日本人から見ると「まじかよー」と思ってしまうようなものもチラホラ。

真面目系だとFacebookを登録キーに使っているものが目立ちますね。

海外サイトでもメジャーなところは日本語サイトが設けられ、日本人の登録者もいたりします。

しかし、利用規約のレベルが我が国とは違うのであまり気楽に登録できる雰囲気ではありません。

まぁ、日本語化されたところのみ、怖いもの見たさも感じつつ登録してみてもいいかもです。

目次

日本の婚活サイトのルーツも

欧米で人気の「マッチングサービス」と呼ばれるものは、いま日本で盛り上がっている婚活サイトのルーツとなるものです。

なかでもアメリカの【match.com】などは世界25か国に展開し、日本にも157万人の会員がいるという巨大サイトです。

目立つのは「美男美女専用」とか「ぶさいく専用」などという囲い込みサイトが多いこと。

美男美女サイトは、登録に使ったプロフィール写真が他の会員からOKとならない限り正会員にはなれないという仕組みです。

これは確か日本でも似たようなサイトがあった気がします。

それと、日本では謳い文句だけになってる「セレブ御用達サイト」も海外では本格的。

ちゃんと富裕層である書類を提示しない限り男女ともに入会できなかったりするようです。

まぁ、お国柄がわかって面白いですけどね。

素敵な出会いを見つけるために

日本でも、伝統的なお見合いサービスから発展したものや文通サービスの延長みたいなもの、そしてこれまら伝統的な背徳色の強いものまでさまざまな出会いの形を提供するサービスがあふれています。

自分がいまどういう出会いを求めているのか…それをよく考えてみるのはもちろん、その出会いが自分の生活に潤いをもたらしてくれるものかどうかを見極めて活用していきたいものです。

「出会い系」という単語自体はあまり明るいイメージではありませんが、いろいろなSNSが急成長している今の世界では出会い系もそんなコミュニケーションサイトのひとつでしかありません。

悪意を持った業者などに騙されることが無いよう十分に気をつけ、素敵な出会いを見つけてください。

ネットワーク回線のどこかに、あなたとの出会いを持っている人が必ずいるのですから。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる